モビットのカード再発行を行う前提で案内して欲しい

三菱東京UFJ銀行のモビットを利用しています。モビットについては、カード再発行などの場合には電話一本で対応しますとあったのですが、それ以外には対応するべきことはないのでしょうか?

電話連絡を忘れなければ問題ありません

今では、モビットだけでなくクレジットカードもそうなのですが、電話連絡を欠かさないようにしておけば問題ありません。ちなみに、電話連絡がなかった場合には「他の人に拾われた際に悪用される」ケースもありますので、放置だけはしないようにしておきましょう。次に、電話連絡をする際にはカード再発行で連絡をしたのを最初に言うようにしておいてください。というのも、案内などで混乱が発生するからです。

モビットでもそうですが、業者のほうでは利用停止措置というのは特に急いで行う必要があります。人によっては、拾った後にカードなどを解析されて悪用するだけでなく、本人のように電話連絡をするなど偽装行為などが目立ちますので、ただ電話連絡をするだけでは問題です。放置されていると、個人情報が抜かれてしまい勝手な変更などをされてしまうなどの危険性もあります。

また、モビットでもそうですがクレジットカードなどの金額を指定して利用できるカードには保険が付帯しております。なので、再度自分が利用されているモビットにも保険が付帯されていないかチェックしておくようにしましょう。チェックしておくと、どれだけの金額で被害金額が補填されるのかがわかりますし、その分だけ強気でカードを使っていけます。それと、カード再発行の日数ですが最短では1週間以内、場合によっては2週間以上というケースが多いです。

モビットのカードの紛失からカード再発行まで

モビットのカードを紛失したときに、まずしなければならないのがモビットへの連絡です。誰かが悪用することもあり得るでしょう。暗証番号を入力しないと借りることはできないようにはなっていますから、勝手に借りられる可能性はあまり高くはありません。しかし、もしかすると悪用されることもあります。ですから、一時的に使うことができないようにしてもらわなければなりません。そのために連絡をする事が必要です。

Myモビを利用している人であれば、この画面から連絡をする事もできます。ウェブにアクセスできるのであれば、この方が早いでしょう。急いで連絡したほうが良いですから、スマホなどからアクセスできるのなら、すぐにアクセスして手続きをとるのが良いです。

連絡をすれば、次に警察へも届けておくのが良いでしょう。紛失した場所などを聞かれると思いますから、分かる範囲で答えなければなりません。警察に届けておけば、誰かが拾ってくれて届けてくれる可能性はあるでしょう。ですから、届けておくのが良いのです。

紛失した場合には、とにかくすぐに連絡をしなければならないのですが、もしもカードがどこかで見つかったのなら、そのときにも連絡をしましょう。なくしたと思っていても、意外なところからでてくることもありますから、そのときには連絡をして再びカードを使うことができるようにしてもらえば良いに尾です。

見つからなかったときにはモビットに連絡をしてカード再発行してもらわなければなりません。原則として再発行はしないことになっていますが、連絡をすればしてくれることもありますから、まず連絡して交渉することが必要となってきます。

カード再発行をしてもらうことができる場合であっても、その場合には手数料を支払わなければなりません。また、次に使うことができるようになるまで時間もかかります。なくなると何かと不便ですから、普段からなくさないように注意して使う事が必要です。